忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
*キャンドルナイトの窓*
**gremz*
*ライブ**
05.25(土)秦基博 仙台
06.29(土)柴田淳 仙台
08.31(土)音楽と髭達 新潟
09.28(土)徳永英明 仙台
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
音楽を論じる・・・音論。音楽に思うことをずらずら書く自己満足なページ。 本当、音楽はいい。嬉しい時、悲しい時、なんかよく分からない時、普通の日常。いっつもいっつも、感動させてくれたり、想い出くれたり。そういう好きの気持ちが伝われば幸いでっす。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



付き合ってる二人が、「距離おこう・・・」みたいなことかい?
常套手段かい??
なんか、中途半端よね。大事なことなんだろけど。
驚いたけど、悲しくも嬉しくもない。
だって、作品はずっとずっと変わらないし。好きな気持ちも変わらない。

クリエイティブ・・・。
ゆるいところが大好きで、仙台マカナ(HOOK?)で見た彼等は、ただただ楽しそうで。
自分らしさを意識しなくても、そのゆるさが彼等の自分らしさで。
すっごい好きだった。
レミオロメンの求めるものってなんだったんだろう・・・。
仙台サンプラで見せた涙は。
あの演奏は。
あそこでは、あの場では、3人は同じところを見ていたと思う。
それは、間違いないと思う。
でも、あの瞬間に気づいてしまったのかもしれない。
嫌というほど。
スリーピースでは限界があるって。

そんなことないのにね。
勝手に決めつけたんじゃないのかね。

でも、私は素人だし。だからこそこんな好き勝手言える訳で。

やっぱ。ひずみがきたのかな。
クリエイティブって。

内に内にこもっていく音楽がいつからか、そうじゃなくなって。

ミスチルみたいに形(音楽の)を変えて、残っているより、活動停止って良い選択なのかも。
少なくとも私にとっては。

でも、永遠に、「3月9日」は私の中に残っていく。ってことは、確か。
そして、こんなに言いたい放題でも、結局、
私はレミオロメンが大好き。ってことは、確か。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
さみしいね・・・
バンドは大体がこういう道を辿るものなのかもしれないね。
こういう事になって寂しいけど驚きはしなかった、私も。
私もいつまでもレミオの音楽が好き。
昔、ライヴハウスで友達らと熱気いっぱいにリズムにのって見たの3人の笑顔をまた見れると信じてる。
また、「五月雨」とか「ビールとプリン」みたいな曲、聞きたいなぁ。
mei 2012/02/05(Sun) 00:50 *edit
いつまでも
ね。
新曲が聞けなくなるってだけで、いままでの楽曲は、聞けるわけで。
それだけで十分っていうか。
それに、彼らは生きている。
だから、私も信じてる。

どうせなら、ちゃんとして(ぶれなくなってから)
戻ってきてほしいよね(*^_^*)
タカミ 2012/02/09(Thu) 09:04 *edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ *オトロン** ] All Rights Reserved.
http://otoron.blog.shinobi.jp/