忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*キャンドルナイトの窓*
**gremz*
*ライブ**
05.25(土)秦基博 仙台
06.29(土)柴田淳 仙台
08.31(土)音楽と髭達 新潟
09.28(土)徳永英明 仙台
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
音楽を論じる・・・音論。音楽に思うことをずらずら書く自己満足なページ。 本当、音楽はいい。嬉しい時、悲しい時、なんかよく分からない時、普通の日常。いっつもいっつも、感動させてくれたり、想い出くれたり。そういう好きの気持ちが伝われば幸いでっす。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



柴田淳チャンのライブから帰ってきました!
セトリ等は明日、書くとして・・・。

私は、背中を押してくれる曲が好きなんだなぁとしみじみ感じました。
なんとなく、自分は、だるまおとしの上(?)に立っているような不安定な感じで、誰かに「それでいいんだよ」「間違っていないんだよ」と言って欲しいんだと思います。
自信と責任を持つことを常に心がけてはいるけど・・・やっぱり・・・本当は不安です。
でも、弱さを見せるのが得意じゃないせいか、「強い」「明るい」「気にしない」のイメージがあるらしく、私がこんな風に思っているなんて、身近な人は知らないと思う。(あ、身近すぎる人は知ってると思うけど(^_^;))
ある意味、私が運命論者的なのも、「自分で選んだ道が間違っていない」という確証を得るための考え方なんだと思う。

それから「泣いてもいいよ」的な歌にもやられます。
人から見たら、私の頑張りや苦労なんてたかが知れてるけど、人にはその人のキャパがあるから。自分でしか量れないと思う。自分が頑張っているのは、自分が一番わかる。頑張っていない時も、自分が一番わかっている。ついつい自分を追い込んでしまうので、ちゃんと、努力して逃げ道をつくっているんだけど、自分では限界がある。そういう時に、こういう歌が助けてくれる。人には、この、逃げ道を独走する私しか映らなく(笑)、「ストレスなさそ~」とか言われるけど。

傷つく自分でいたい。痛みとして感じられる自分でいたい。辛くて、難しいけど。慣れてしまわないように・・・。
これは、ある本の受売り。この本も後日、ご紹介します。

ではっ、そんなこんなでお風呂入って、寝ます!!おやすみ♪
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ *オトロン** ] All Rights Reserved.
http://otoron.blog.shinobi.jp/